ほーむ > にっき > > 2009年7月 Archive

2009年7月 Archive

卵巣のう腫体験記 vol.2 ~MRI検査~

今日は14:50からMRI検査。
「20分前に外来受付に来てください」と言われてたので、14時頃家を出ようとしたら・・・。

ヒョエー!!
ラメ入りのペディキュア塗ったまんまだったー!!
Σ(@д@!!

MRIは磁力を使って検査するので、金属類はNGなのです。
注意書きにはマスカラやアイシャドウもダメだと書かれてたし、ラメ入りのペディキュアもダメだろうー!!
こんなギリギリで気付くなんて・・・!
いや、むしろ気付いてよかった?!
それより、ラメ入り落ちにくいーー!!ムキー!!
とかなりつつも、何とか時間までには到着。

MRIは、以前に1度脳を診てもらうのに受けたことがあったので、特に緊張もせず・・・。
(緊張するヒマもなかったってのもある)
むしろ、前回あのガンガン音が鳴り響いてる中で寝てしまった程のツワモノです。(。-∀-)

検査着に着替えて、腰のあたりをガッチリ固定され、狭い機械の中へアタマからIN。
時々ヘッドフォンから「息を吸ってー」「吐いてー」「止めてー」と指示があるので、言われた通りに。
こりゃ今回は寝てる間ないな(ぉい)。

しばらくして今度は造影剤を打たれ(事前に使用承諾書にサイン)、もっかい機械の中へ。

検査開始が早かったので、15時前には終了してしまいました。
結果は約1週間後になるとのコト。
この後、造影剤による副作用も特になく、滞りもなく無事終了~。

本日の検査代、9,760円也。
(痛い・・・;;)

卵巣のう腫体験記 vol.1 ~発見~

サイト、ブログ共にすっかり放置しておりました。
何度目の放置プレイだったか・・・。(==

先月末ちょいと手術入院してまして、記録を残すイミでも久々にブログでも書くかなーと思い立って、過去日付に遡って更新してます。
ちなみに、今はもう大丈夫です。^^(現在2009.9.8)

---------------------------------------------------------------------------------------------------

4月頃辺りからちょくちょく右下腹部が痛むので、掛かりつけの婦人科で診てもらったら、右側の卵巣が腫れてるとのコト。

以前診てもらった時には腫れてなかったので「悪いもの(悪性腫瘍)じゃないでしょう」と言われ、(悪性の場合、急激に大きくなることが多い)ホルモンの関係で一時的に腫れることもあるらしく、その見極めのため経過観察をしてました。

G.W中に両側共に痛みが増して、イスに座っただけで響いたりするようになり、5月に再受診。
現段階では可能性は低いけれど、何かの拍子で卵管が捻転したりして痛み始めると緊急手術が必要とのこと。
そうなると、とてもガマン出来るレベルの痛みじゃないらしく、最悪のケース壊死してしまうこともあるとか・・・。(怖)
緊急手術が必要になった際、掛かりつけの病院では設備不足だということで、近くの総合病院に紹介状を書いてもらい受診することに。
(総合病院の待ち時間が長いんだ、これがまた!)

その後、右側の腫れは徐々に小さくなったものの、今度は左側が・・・。(==;
超音波検査ではどうやら水っぽいものが溜まってるようだと診断されました。
腫瘍マーカーの値は低かったので、とりあえずは一安心。
詳しい検査はMRIをとのコトで、予約をする為だけにまたまた総合病院で3時間待ち。(==
実際に検査出来るのは随分先のコトかな?と思ってた割に意外と早く、再来週の7/27にMRI検査を受けることになりました。

Index of all entries

ほーむ > にっき > > 2009年7月 Archive

Return to page top