ほーむ > にっき > 雑記 > 卵巣のう腫体験記 vol.13 ~退院~

卵巣のう腫体験記 vol.13 ~退院~

ちょうど1週間の入院も今日で終わり。
会計の関係で、退院は10時頃になると告げられた。
起床後は、本を読みながらまったり過ごす。

最後の食事は食パンだった。
入院7日目 朝食←トーストしたい!
それより2枚って多過ぎる!!
そういえば、常食になってからはかなり量が多かった気がする。

朝食を終えて、荷物をまとめる。
同室の患者さんと談笑をしていると、術後とてもよくしてくれた看護師さんがひょっこり現れた。
一番弱ってるときに、本当に献身的に介護をしてくれて、とても心強くありがたく嬉しかったこと。
「白衣の天使って本当にいるんだ」
心からそう感じた。
これを逃したらもうチャンスがないと思って、拙いながらも一生懸命お礼を述べた。
(アンケートにも書きました^^)

ガーちゃんが来てから、お世話になった看護士さんと同室の患者さんに挨拶をして、いざ会計へ。
事前に高額療養費の手続きを済ませていたので、窓口で支払ったのは91,200円
事務の方に手術入院費用のおおよその金額を聞いた時に、確か20万円前後掛かると聞いてたので、これは本来掛かる金額のおよそ半分。
(手続きは事後でも大丈夫だけれど、事前に済ませておけば、現金を余分に準備する必要がない)
高額療養費は月ごとの計算の為、月をまたぐと不利だけれど、今回退院日が翌月になっただけだったので、あまり影響がなかったのもよかった。

会計を済ませた後は婦人科外来へ。
生命保険会社から請求しておいた書類『入院・手術証明書(診断書)』を事務員さんへ渡してお願いし、やっと退院と相成りました。

2009.9.1のTwilog

コメント

おゆき 2010年2月 8日 19:07

ウチの嫁さんも同じ事でヘソの周辺を切って手術を受けましたが、
術後にストレッチャーで病室まで運ばれているのにピースする程 元気でした(笑)
でも、管のせいで暫く喉が痛かったそうです。

パン吉@管理人 2010年2月11日 00:59

>おゆきサン
Jr.誕生おめでとうゴザイマス!^^
それにしてもおしょーサンが、同じ手術をしてたとは・・・。
いつ頃のことだったんでしょうか?
何にせよ、快気&出産でおめでた続きですね!
おしょーサンにもよろしくお伝えください。^^

おゆき 2010年2月11日 20:13

ありがとうございます♪

嫁さんはチョコレートのう腫で、手術したのは、3年位前くらいですかね?
ヘソの周りを切っての腹腔鏡での手術でしたので、1週間で退院できました。

病院が古くて嫌がってましたけど…

Comment Form

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pankichi.com/mt/mt-tb.cgi/2153
Listed below are links to weblogs that reference
卵巣のう腫体験記 vol.13 ~退院~ from パン吉のおもちょぼこ|にっき

ほーむ > にっき > 卵巣のう腫体験記 vol.13 ~退院~

Return to page top