ほーむ > まりっじ

 

料理&飲み物

料理はやっぱりゲストの方がかなり楽しみにして来てくれる部分だと思ったので、Mariage(マリアージュ)という、ゲストに料理を選んでもらうスペシャルプランにしました。
招待状を送る際に写真入りメニューを同封して「フランス料理」「イタリア料理」「日本料理」の中から選んでもらうのデス。


French Menu
一口オードブル(エスカルゴのパイ包み焼き)
鯛とサーモンのマリネ シャンパン酒漬け 香草ソース
コンソメ ジェルミィニィ風
伊勢海老のワイン蒸し トリュフ入り クリームソース
ロゼシャンパンのシャーベット
牛フィレ肉のステーキ 美食家風 ポルト酒風味のソース
風味豊かな若芽のサラダ
光のアイスクリーム マルキーズ風
メロン
コーヒー

Italian Menu
一口オードブル(エスカルゴのパイ包み焼き)
海の幸のマリネ
フレッシュトマトとオリーブのスパゲッティーニ
手長海老と鯛の香草焼き リゾットを添えて
お口直しのシャーベット
ミラノ風仔牛のカツレツ ポテト添え
トマトとモッツァレラチーズのサラダ
光のアイスクリーム マルキーズ風
メロン
コーヒー

Japanese Menu
祝肴*蟹鮭博多 蒸し鮑 こふき昆布 八幡巻 金箔松葉
お造り*鮪平造り 鯛重ね造り 勘八引造り 妻一式 山葵
家喜物*伊勢海老のテルミドール 牛フィレ肉のステーキ
揚物*湯葉巻海老 鳥賊五色 椎茸 青唐 出し汁
お食事*赤飯
お吸物*手毬麩 海老進上 三つ葉
香の物*三点盛り
水菓子*光のアイスクリーム マルキーズ風
メロン
コーヒー

「料理は何だろう?」という当日までの楽しみはなくなってしまうけれど、どうせだったらなるだけ一人ひとりの嗜好に沿った料理を召し上がってもらいたいという二人の意見が一致したので、チョットお値段は張るケドこのプランに。
ただひとつ「料理の選択が偏ってるとショックだよね」なんて話してたケド、実際は以下の通り見事にほぼ均等に分かれ、ホテル担当者の方も「珍しい!」と驚いてました。

フランス料理・・・21人
イタリア料理・・・24人
日本料理・・・24人

ちなみにパン吉はフランス料理、ガーちゃんはイタリア料理を選択。
と言っても、パン吉はアイスクリームを、ガーちゃんはホタテを一口食べたのみという燦々たる結果。
いやね・・・分かってたケド・・・ね。やっぱりチョットショック。
結婚記念日1年目に食事会へ招待してもらえるらしいので、その時にリベンジを果たしたいと思ってマス。(笑)

それから、子どもゲストの内小学生3名にはお子様料理を。
料金プランが2つあって、単にボリュームの違いだと説明を受けました。
小学1年生の女の子2名は安い方のプランでも十分らしかったんだケド、小学3年生の男の子には少し少ないカモと聞き、兄弟で同じテーブルに座った時にそれぞれが違ってたらヤだろうなと思い3名とも同じプランに。
何せお祝い事ですから。(笑)

そしてドリンクは、乾杯用と食事用のドリンクとは別途、ウェルカムドリンクも用意しました。

Index of all entries

ほーむ > まりっじ

Search
Feeds

Return to page top