ほーむ > おでかけ > 四国 > 高知 > 第20回Tシャツアート展

第20回Tシャツアート展

天候のすぐれない、Tシャツアート展初日。
とは言え、明日のお昼には飛行機の予約をしていたので、強行軍で入野の浜へ。
かなり風が強く、ゆっくり見れる雰囲気でもなかったので、急いで出品したTシャツを探し出して写真撮影。

第20回Tシャツアート展

見たとおり、初日だというのに人もまばら・・・。
お弁当を食べてるうちに雨が降って来たので、今回はすぐに退散しました。
来年は晴れるといいなぁ。

第20回Tシャツアート展全景

ちなみに、今回出したのはこの図案(↓)。

イルカさん?それともサメ?

メンズのLは想像以上にデカかった・・・!
来年は教訓を生かしてリベンジするじょ。

-------------------------------------------------------------------

第20回Tシャツアート展

「写真・絵画展は室内でするもの」という考え方を無視した、世界ではじめての美術展。
Tシャツがキャンバス。
浜辺に杭を打ち、ロープを張り、洗濯物を干すようにTシャツを並べていく。
波が寄せるとTシャツは砂浜に写り、風が吹けば踊りだす。
雨が降っても大丈夫、たくさんのTシャツが並べば、そこにひとつの「現代芸術」が完成する。
砂浜美術館はこの発想から始まった。

■会期■
5月1日(木)〜5日(月)
※受付時間は8:00〜18:00

■開催場所■
高知県幡多郡黒潮町浮鞭 入野の浜 砂浜美術館

■協力金■
300円

関連サイト
Tシャツアート展(砂浜美術館)
砂浜美術館
 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

http://pankichi.com/mt/mt-tb.cgi/2188

ほーむ > おでかけ > 四国 > 高知 > 第20回Tシャツアート展

Return to page top