ほーむ > おでかけ > 海外 > グアム > ココパームガーデンビーチ

ココパームガーデンビーチ

ホテルに戻って来ると、次のオプショナルツアーまで少し時間があったので、ランチがてらマイクロネシアモールに行ってみるコトに。
各ショッピングモールへは、赤いシャトルバスが10分間隔で出ていて、ウェスティンからマイクロネシアモールまでは約10分。
片道3ドルのこのバス、Look JTBのツアー特典で乗り放題なのも嬉しいところ。
明日のオプショナルツアー内でも行く予定らしいけれど、じっくりのんびり派の二人はとても時間内じゃ見て回れないだろうという判断のもと、下見も兼ねて構わず行く!

ランチはタコベルでテイクアウト

ショップ内をざっくり見て廻り、フードコートでお昼ごはんを品定め。
(ショッピング編はまとめて後で更新予定)

タコベル

「イチバンヤスイヨー」の声につい反応して(笑)見てみたら、ガーちゃんのスキなメキシカ~ン♪
メキシカンとは言っても、アメリカナイズされたアメリカの大手メキシカンファストフードチェーン店というコトでヨシとする。
あまり深く考えずセットを2つ頼んで、ドリンクの大きさにビビる二人。

フードコートで広げてみたはいいけれど、やっぱり時間が気になって、再度袋に入れバス停に向かう。
結局あわただしくホテルの部屋で食べたトルティーヤ。
写真はこれ1枚きりです。(苦笑)

Taco bell セット 5.99$+6.09$≒1,124円 (店舗URL)

12:45 ウェスティンリゾートグアム出発

まずは説明を受ける

小一時間程バスに揺られ、ココパームガーデンビーチに到着。
ココは、グアムの最北端のリティディアン公園の南にある美しい海が広がるプライベートビーチ!
はやる気持ちを抑え、まずはウエルカムドリンクのカマランシージュースを飲みながら説明を受ける。
酸味のあるさっぱりした味わい。
この時、紙のようなもので出来たタグを手首に巻かれた。
あまりに頼りなさそうなタグに、つい濡れても大丈夫なのか確認を取った位。(笑)

一通りの説明が終わったら、集合時間お知らせのほら貝(笑)が鳴るまで各自自由行動。
もちろん水着を着込んで来た二人は、サクッと脱いで早速海に・・・の前にビーチハウスへ。

ビーチハウスでレンタル

海に入る時は必ずライフジャケットとビーチシューズを着用と説明を受けたので、まずはレンタルしないコトには海に入れない。
ビーチハウスでは様々なビーチグッズが無料でレンタル出来る。
パン吉とガースケは、各々ライフジャケットとビーチシューズ、それからシュノーケルをレンタル。

いざゆかんっ!

見よっ!この美しいビーチをっっ!!

ココパームガーデンビーチ


画質はいまいちだけれど、海ではまだまだサイバーショット現役です。

水中の魚たち


透明度が本当に高い・・・!
水も魚もキレイなんだけど、よーく見ると黒いのがのたりっ。。。
さんごで足を怪我するよりも、こんなものを踏んづけた日にゃー・・・精神的にキそうです・・・。(TдT)

只今シュノーケリング中


しばらく思い思いにシュノーケリング。
キレイだけど、んまくなさそうな魚だなーとか思いつつ手を差し伸べてみると・・・突っついてくる!!o(゚д゚o≡o゚д゚)o
こやつら絶対ニンゲンに狙われないから警戒心がないんだ!と勝手に納得するパン吉。

白くてキレイな貝殻

海中に白くてキレイな貝殻が落ちてたので、ガースケの手のひらにねじ込む。

貝殻をじっと見つめるガースケ

振り返ってみると、真剣なまなざしで貝殻をじっと見つめるガースケ。(笑)

何かと思ったら・・・。

こんにちはー

中に小さな主がいた!

趣向を変えて

スノーケリングを堪能した後は、ずーっと気になってたカヤック!
パン吉もガーちゃんも未体験。すぐそこにカヤックがあって、それも無料とあらば、これは乗らねばなるまいて!!

カヤックに初挑戦♪


1つのカヤックに二人で乗り込み、大海原へといざ・・・!
・・・おんやぁ??なぜか隣の遊泳ゾーンに突入してしまうよぅ~。(;д;)
そばを歩いていたおじさんに「結構難しいですね~」と声を掛けるガースケ。(照れ隠し?)
おじさんから返って来た意外な返答。
「それ前後ろ反対!」
・・・・・・・・・・。
そりゃ上手く進まないワケだ。(笑)

その後は航海は順調!むしろ漕いでいいスペースが狭すぎる!!
しばらくグルグルしてみるが、すぐに飽きる。
「陸に戻ろうよ~(パン吉)」「え?もう?(ガースケ)」

念願のココナツジュース

ビーチチェアでまったりしてると、パン吉のココナツジュースレーダーが反応!!(きゅぴーん!)
さっき後ろを通ってった人が飲んでたー!!(゚∀゚)
いそいそとダイニングへ向かい、スタッフに身振り手振りを交えてココナツジュースを飲みたいと訴える。(笑)
そしたらやっぱりあった!!ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ

肝心のお味の方は、思っていた程甘くなくて意外とさっぱり。
イトコには「まっずい!!」と聞いて覚悟してたのに、美味しかった。(笑)(4$≒372円)

念願のココナツジュース!


まだまだ泳ぎ足りないガーちゃんは海へ、パン吉は日差しが強くなって来たので、ビーチパラソル(バリ製ガゼボ)の下でのんびり。
一人で退屈そうに見えたのか、現地スタッフのニイちゃんが色々話し掛けて来てくれる。
「ニホンゴチョット」と「a little」の会話はたどたどしくゆっくり。
とりあえず、しまのすけと同じ位の年頃だというコト位は分かった。(笑)
海から上がったガーちゃんも加わってしばしの会話を楽しむ。

出発前のおやつタイム

温水シャワーをさっと浴びて軽く着替えたら、オープンデッキのダイニングでおやつのバナナルンピア(春巻き)をいただく。
揚げたてでうんまい!
ただ全員が集合するのを待つより、ゆったり出来ていいサービスだなと思った。

オープンデッキのダイニングでルンピアをいただく


今回、時間的都合で半日午後ツアーにしたんだけれど、ここは1日中いられるねと二人とも意見が一致。
BBQしたり、トレッキングしたり、ハンモックでお昼寝もしたいし、バリ風スパでエステなんてのも捨てがたい。
施設もキレイだし、スタッフも親切!(「Are you OK?」「ダイジョブ?」とすぐに声を掛けてくれる)

エントリーをまとめてて知ったんだけれど、海底が水面に露出するほどの極端な引潮になる場合があるらしい。
シュノーケリングが出来た今回当たりだったのかもしれない。

光り輝く海面

冷房の効いた車内で全部着替えなかったコトを後悔しつつ、
うとうとしながら帰路へ着く。

ホテル到着少し前に、光り輝く海面に遭遇。
なかなか思ったようには撮れない。
難しいね写真って。

ココパームガーデンビーチ

  • セレクトプラン/半日午後ツアー
  • 料金/大人$49
  • 所要時間/約5時間
http://www.cocopalm-guam.com/(公式サイト)

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

http://pankichi.com/mt/mt-tb.cgi/310

ほーむ > おでかけ > 海外 > グアム > ココパームガーデンビーチ

Return to page top