ほーむ > れびゅー > 映画 > 日本映画 > UDON

UDON

UDON
4つ星

ガーちゃんが会社組合にリクエストして入荷されたので鑑賞。
「踊る大走査線」チームで作られた映画というのがガーちゃんの興味をひいたらしい。

パン吉は正直あまり期待してなかったんだケド、意外や意外結構・・・いやかなり面白かった。
四国で生まれ育って、讃岐うどんツアーにも何度か出たことにより、知ってるお店が出て来るのも観てて楽しい要素でした。
途中何度か出て来る、溜池に映る讃岐富士が感動的な美しさで、心洗われます。
全体的にはコメディタッチで、時折盛り込まれる感動シーン。
ユースケ・サンタマリアなぞで泣くもんかと思ったケド・・・別シーンでやられました。
(決してユースケ・サンタマリアがキライなワケではありません)
観終わって分かる、うどんだけを特別視した映画ではないコトが。
ただ、ほぼ確実に讃岐うどんが食べたくなるので注意!(笑)

ココからはネタバレになってるので、これから観る予定の方は注意!
既に見た方は白文字にしてあるので、反転して読んでください。(Ctrl+A)

学校に現れて、美味しそうにうどんを食べる子どもたちを見て顔をほころばせるお父さん。 泣かせます。

Comments:0

Comment Form

Search
Feeds

Return to page top