サンセットホースライディングとキャンプファイヤー

2005年12月21日 2019年7月16日

オプショナルツアー出発前にホテル内で切手を買い、フロントから地元の友だちに宛ててポストカードを出しました。
切手を買ってる最中に、ツアーバス(?)のお迎えが・・・!!
ちょ、ちょっとだけ待ってください〜!!(>△<;)

14:25 ケアンズインターナショナルホテル出発

ケアンズインターナショナルホテルロビー

14:50 買出し

ツアーガイドユキオさんと、牧場のオーナー兼運転手ニックの、まるで夫婦漫才のような絶妙な掛け合いを堪能しつつ、バスはジモティ御用達の酒屋へ。
お土産やサンよりはるかに安いそのお店で、今夜飲むお酒と、日本では珍しい赤のスパークリングワインをお土産用としてキープ。
その後、これまたジモティ御用達のショッピングセンターへソフトドリンクの買出し。
そのショッピングセンターの一角に宝くじの売り場があり、スクラッチになってる1$宝くじを売ってるとユキオさん情報。
過去にツアーのお客さんで何人か当選してるとの更に耳寄り情報も。
その場で結果が分かるので運試しとばかりにガーチャンとそれぞれ1枚ずつ購入。
・・・・・。
一攫千金を夢見つつ、もう1枚ずつ購入。(笑)
・・・・・。
人間やっぱり欲かくとダメね。(^-^;
デモ、くじ自体とてもカラフルでカワイかったので記念に持ち帰るコトにしました

15:30 牧場到着

お待ちかねの牧場へ到着し、しばしの休憩後乗馬の説明を受ける。
風が強い今日は、お馬サンがビビリ気味でなかなか説明が進まない様子。
だ、大丈夫・・・だよね?(汗)

まずは乗馬体験から

16:30
今日はツアー参加者が多いらしく、2組に分かれてファーム体験と乗馬を体験。
パン吉たちはまず乗馬から。
パン吉は赤毛のペッピーちゃん、ガーちゃんはサラブレッドのモンティーくんが相棒と決定しました。

ペッピー×パン吉&モンティー×ガースケ

ハッキリ言ってパン吉・・・なめられてマス 。(ーー;
背中に乗っても構わず草食べちゃってマス。
出発後もあっちへフラフラこっちへフラフラ。
川渡り中に水浴びこそしなかったモノの、道中サトウキビをワッシワッシ食べてました。(汗)
デモ、熱帯雨林の中を通り抜けたり、川をジャブジャブ渡ったり、乗馬は乗馬でもケアンズならではの体験が出来て大満足☆

お次はファーム体験

17:30
乗馬から戻って来て他のお馬サンとも記念撮影☆

お馬サンと記念撮影

そしてファーム体験第一弾はお馬サンの餌作りから。
それも「チョット試しに〜」なんて生易しいモノではなく、餌箱に体ごとがっつり入ったり、いろんな飼料を手でこねくりまわしたりと、想像以上にヘビー。(笑)
デモ、自然と触れ合う体験ツアーに申し込んだからには、この体験は願ったり叶ったり。
全身藁まみれになりながらもお馬サンのごはんが完成デス。

ムツゴロウごっこ堪能

ファーム体験第二弾!
その名も「よぉ〜しよしよしよしよし!ムツゴロウごっこ」。(笑)
今度はお馬サンだけではなく、いろんな動物にゴハンをあげ触れ合うのが目的。
ヤギにポニー、それからロバ、カモにアフダック・・・じゃなくて、ガチョウさん。
実はこのガチョウ夫婦、2度も卵を失い生物不信気味だそうで、近づいても逃げてしまいゴハンはとうとうあげられませんデシタ。
それから、お馬サンにおやつの黒蜜をあげ、念入りにブラッシング。
パン吉たち担当のお馬サンは右目が白内障になったおじぃちゃん馬デス。
が!まだまだ元気で雌馬を一生懸命追いかけてるそうな。(笑)

ムツゴロウごっこ堪能中

キャンプファイヤーとディナー

18:30
待ってましたの本日のディナーは、バーベキュー&ニック特製ビーフシチュー!
それも単なるバーベキューとは一味違います。
カンガルーにワニ肉、それからオーストラリア近海で採れる白身魚バラマンディーのバーベキュー!!
どれもこれもオーストラリアならでは、そして若干ゲテモノ系!?
これらをすべてキャンプファイヤーの火で調理してくれるのは、やはりオーナーのニック。
そして漫才付き。(笑)
日本人向けに醤油なんかも用意してくれてるというサービスっぷり!
せっかくなのでお残しなどせずに全~部たいらげちゃいました♪(笑)
どのお肉も思った程クセはなく、意外とイケるかも。
コトコト煮込まれたビーフシチューも美味しくて、おかわりまでしてペロリ。(笑)

ちなみに(↓)写真上2枚に写ってるのがファームオーナーのニック。ワシャワシャされちゃいました。(笑)
左下はハネムーナーカップルと名(迷!?)ガイドユキオさん。右下は同じくハネムーナーカップルと日本人スタッフタクさん

記念撮影

腹ごなしに蹄鉄投げゲーム

食後は腹ごなしにゲームを。
お馬サンの蹄(ひづめ)を保護するためのU字型の鉄製の靴、蹄鉄(ていてつ)を使っての輪投げゲームです。
賞品は幸運の蹄鉄。実際に、過去この幸運の蹄鉄を持ってカジノに行った方が大当たりしたとか。
バスの中で出題されたクイズに2問とも正解して(自慢:笑)、ブサイクキャンディーをGETしたパン吉としてはココも押さえておきたいトコロ。
逆に2問ともキャンディーGETならずのガーちゃんもココは押さえておきたいトコロ。(笑)
デモ・・・やっぱり難しかった・・・。(´;ω;`)

お待ちかねデザートタイム

輪投げゲームを堪能した後は、デザートタ〜イム♪
ここでもオーストラリアならではの体験、ビリーティーと呼ばれるお茶とニック特製のガトーショコラ(日本のケーキの3倍の甘さ:ユキオさん談)をいただきました。
Billyとはもともと、缶に穴を開けて針金を通しただけの簡単な容器のこと。
これでお湯を沸かし、入れたお茶が「Billy Tea」というワケです。(※All Aboutより一部抜粋)
しかも、ニックがただお湯を沸かすハズがありません。(笑)
キャンプファイヤーの火で熱したBillyを大きく回す、まわす、まわす〜〜〜〜!!(@д@;
リアクション芸も完璧デス。(笑)

カンドーの星空観賞会

お腹も満腹になったトコロで星空鑑賞会。
あちこちに灯してあった照明を全部おとす。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

スゴイ!スゴイ!スゴ〜〜〜〜〜〜イ!!!!
星の数が半端じゃない!人口のプラネタリウムなんて全然目じゃない!!
この星空にはホントに感動!!
今まで見た中で最高の星空!!

たっぷりと星空を楽しんだ後、みんなでぞろぞろ建物の前へ移動。
真っ暗だった建物がイルミネーションの光でライトアップされる。
ナントファームスタッフからのプレゼントは満天の星空だけじゃなかった!
クリスマスシーズンにあわせて、この暑い真っ只中、スタッフの方が汗水垂らしながらライトアップ作業をしてくれたのかと思うとホントに嬉しくて涙が出てきそう・・・。

汗と涙(?)のイルミネーション

そしてライトアップされた建物の中から現れたニッc・・・じゃなくて、サンタクロース。
その細身で背の高いサンタさんから渡されたクリスマスプレゼントは、カンガルーのキーホルダー&ピンズと、クリスマスカード付きのシャンパンでした。

ニックと

終了予定時刻を30分程オーバーしつつも、楽しかったツアーもそろそろ終わり・・・。
最初から最後まで本当に楽しくて、とても温かみのあるツアーでした。
リピーターがたくさんいるのも頷けます。
パン吉もまた帰って来たい場所になりました。(*^-^*)

クリスマスプレゼント
フルーティーなシャンパンで、パン吉好み♪(また飲みたい~)


追記 2009年でツアー催行会社 PM TOURSが閉業してしまいました。

PM TOURS